現場の安全パトロール

 土木部@藤原です。

 本日、国有林の林道工事において、発注者の宮崎北部森林管理署様および熊本森林土木協会 宮崎支部の

㈱山崎産業様、第一建設㈱様、(資)七組様によります、安全パトロールを実施していただきました。

IMGP1931.jpg


 現場パトロール後の点検結果報告および意見交換では、作業環境・設備、熱中症対策、緊急時の連絡体系など

安全対策について様々な意見等が発表され、現場関係者の安全に対する再確認および安全意識が高まったと思います。

その中で、私のなかで印象に残った事項を2つほど紹介します。

 ・4S運動とは、整理・整頓・清掃・清潔ですが、さらに1Sをプラスして
  5S運動に取り組む。
  5Sとは、前述に躾を加えること。ここでいう躾は、ルールを守ると
  いうこと、会社および現場で決められたルールをしっかり守り安全
  作業を行う。

 ・出発前の身なりチェック。
  普段は現場での朝礼等でチェックしますが、出発前とは・・・。
  やはり、会社を出発する時点から気を抜かず、安全意識をもって
  通勤しなければならないと再確認しました。

IMGP1936.jpg

今日は台風の影響のせいか、
晴れの予報が曇り 曇り 時々晴れの繰返し・・・。

朝の気温は12℃!!

標高1300mある現場とはいえ、今は8月。寒かったです。
夏なの~に~からだ~が震えます~ぅぅぅ

 この現場では、熱中症の心配あまり考えにくいですが、山頂部付近
なので天候の変化による局地雨や冬季での積雪・凍結に対する安全
対策を行い、安全作業で完工を迎えてほしいです。

 また、残暑はまだまだこれからです。
皆様もお体に十分気をつけてお過ごしください。
スポンサーサイト

現場にて

土木部@城尾です。
水無現場に朝一番に到着し作成した花壇に水をやり。
と花の写真です。

無題hana
その後朝礼後現場が騒がしいので行ってみると、マムシの50cm台の大物が捕獲されてました皆さんもマムシには気をつけてください。むむむ?また何か作業場所にいる。
無題hebi
今度は河鹿蛙の大物が姿を見せていました。残念ながら泣き声は聞けませんでした。なかなか姿を見せない珍しい蛙です。むむむ?又大物
無題kaeru
今度は門川沖で真鯛の50cm超のまたまた大物、10分ぐらい格闘しました。
無題sakana
今度はどんな大物に出くわすか!!!!!!





毎日暑いですね

総務部@田崎です。

毎日暑い日が続いてますね。甲子園では夏の全国高等学校野球選手権大会が開催されています。

40年前、私も甲子園出場を目指し白球(実際は変色していましたが)を追いかけていました。皆さまと同じように練習中に水分の補給を禁止され、いかにして監督や先輩の目を盗み水を飲むか?しか考えなてい無いような選手でしたので、野球が上手になるはずもなく、3年間の高校野球生活はすぐに終わりとなりました。

母校野球部にはOBとして皆様から集めた会費で用具等を贈っています。後輩野球部員の中から凄い選手が出て来ないかなぁと毎年思っています。

今年は、来週末開催されるブロック国体のために2月末から先月末まで有給休暇を取りながら数多くの試合に参加し、審判員の皆様と動きの確認をしながら、各審判員の良い点反省点を話し合ってきました。

ブロック国体が無事終了することを願っています。

とにかく暑い

  土木部@甲斐です。
 ただ今、延岡市中川原町の舗装現場を担当しています\(^o^)/
 天候に左右されなければ、今月下旬には完成します。

  現在、天候に恵まれて順調ですが、『とにかく、暑いです。』
 上からと、下からの照り付けで、ジリジリと焼かれます。
 作業員の方も、熱中症にならないように、こまめに水分を補給し
 健康管理には留意されてます。
 お盆過ぎから残暑厳しくなりますが、リオオリンピックで夜更し等で
 寝不足にならないよう気を付けましょう 
  
  お盆休みになりますが、もし現場を通行される際には、段差もあり
 ますので安全運転でお願いします<(_ _)>
 
  

英雄

代表取締役@木田です。

連日厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。夏バテなどしていませんか。

梅雨明けと同時に始まったこの猛暑のなか、今月は夏の甲子園高校野球やリオオリンピックとスポーツイベントが始まります。自身の力を思う存分発揮され、悔いのない成績を収められますよう期待しています。

スポーツといえば、「ウルフ」の愛称で国民的人気を誇った元横綱千代の富士、九重親方の訃報には大変衝撃を受けました。私の世代では誰もが認めるヒーローであり、幾多の輝かしい実績もさることながら常に横綱としての威厳を示していた「小さな大横綱」。また涙ながらの引退会見は今でも鮮明に記憶に残っています。大変残念ではございますが、謹んでご冥福をお祈りいたします。
千代の富士2

さて、選挙も終わり、高千穂にとってはまさに今からが観光復興への正念場です。高千穂町では高千穂町団体貸切バスツアー補助なる支援も実施しております。九州ふっこう割とあわせてこの機会に高千穂への観光はいかがでしょうか。
高千穂峡

 | ホーム |  »