FC2ブログ

 

 

いいですね!!

営業部@甲斐です。

10月も今日で終わりとなり、今年も残すところ2ヶ月となりました。
早いものです

先週の日曜日、娘の文化祭があり、見学に行きました

文化祭では、地域学習として取組んでいる「伝統文化、伝統芸能」たるものがあり、当地区で行っている「神楽」「棒術」の発表がありました。(他にも劇・合唱等沢山の発表がありました)

娘は「神楽」の担当でした。当学校では、女の子が「神楽」を舞うという非常に珍しい取組を行っております。娘は舞う事はしませんでしたが、3番舞う内の2番分太鼓を叩きました。(叩く人が娘以外に1人しかいないみたいなので)。
中々上手く叩いておりました。私の父に似たのでしょうか

来月は、当地区での「神楽」も控えており、その時は息子が舞うみたいです。毎晩、父を含む奉仕者(ほしゃ)と一緒に練習に勤しんでおるみたいです

息子も娘も、父が継承している「伝統」というものに少しでも貢献出来ているのを見ると、非常に嬉しいものです

これから、段々と寒くなっていきます、体調管理には十分注意していきましょう。

スポンサーサイト

頑張れ!

土木部@甲斐です。
 
前回は、娘 長女のことを書きましたが、今回は次女の事を書きたいと思います。
先月、休みを取り神奈川の次女のところへ行ってきました。私の妹夫婦のところで居候させてもらっていたのですが、一人でアパートに住みたいと言い出し、東京ののアパートを捜し引っ越しをしてきました。

 次女は中学生の時に いじめ を受け、中学2年・3年生とほとんど学校に行かずに中学を卒業しました。
高校は、中学時代の友達のいない通信制高校に行きなんとか無事に今年卒業しました。

 4月になり東京でバイトして仕事を捜すと言い出しました。家の中に閉じこもったままの生活が多かった娘が、自立して家を出ていくことに不安もあり、また嬉しくもあり複雑な気持ちでした。

しかし、先月 久しぶりに会ってみると、少し逞しくなった娘をみて安心しました。

いじめを受けて中学・高校と一番楽しい時期が無かった娘が、今 楽しそうに頑張っている姿を観て涙しました。

頑張れ! 頑張れ! 娘よ!

収穫の秋

お久しぶりです! 土木部 佐藤です。

 10月に入り、1年も残り3ヶ月を切りましたが、朝・夕寒くなりましたので風邪などひいていませんか?

 まずは、私が担当した工事が、約1年間(H23.10.5~H24.9.29)の工期を経て、完成しました。

竹・諸3

 標高が約800mですので、山の頂上付近では少しずつ色付き始めていました。

 完成もつかの間、10月は「米刈り」の季節です。
今年は天候に恵まれ、米刈り・米掛けが順調よく終了し、収穫(米じの)待ちです。

米狩り

 米の掛け干しは、私の地区では見慣れた風景ですが、時代の流れで少しずつ機械化が進み、この風景がなくなる傾向にあります。
 この自然豊かな風景を残していきたいものです。

 それでは、また……!    佐藤でした。

紅葉間近

建築部@唐仁原です。

10月半ばを過ぎ、朝夕冷え込み始めました。

AIMGP3176.jpg

上記写真は、先日林道荻原・波帰線の草刈りの時、早朝の風景で遠くに雲海が見え、山々が紅葉を始めていました。

BIMGP3175.jpg

CIMGP3167.jpg

上記写真は、北方町二股の林道治山工事現場に行った時、近くにあった、二股二段滝の写真です。

まだ、延岡市は暖かいのか、紅葉は始まっていませんでした。

紅葉の時に、また行って見たいと思います。

皆さんも、紅葉を見に出かけませんか!

季節到来!

営業部@甲斐です。

高千穂と言えばやっぱり「神楽(かぐら)」ですかね。
来月11月下旬から翌年2月上旬にかけて、各地区で奉納されます。

私が個人的に好きな舞は「岩潜(いわくぐり)」「七貴神(しちきじん)」「御神体(ごしんたい)『通称・酒こしの舞』」です。

毎年の事ですが、私たちの地区でも来月22日から翌日に掛けて、奉納されるようになっています。
夜通しで見るのがやっぱり最高なんですよね。
今年は無理と思いますが、必ず見に行くつもりです。(因みに、私の父は神楽の師匠をやっておるようです)

皆さんも、是非この時期に高千穂町の方へ足を運んで頂き
「神楽」を見て下さい。
http://takachiho-kanko.info/event/yo_schedule.php


話しは大きく変わりまして、高千穂町民ソフトボールが開催され、我が「上野(かみの)公民館」が、昨年に続き連覇を成し遂げました
平均年齢42歳、若い人達にはまだまだ負けてられません

町民ソフト

来年も3連覇目指して頑張りますまたひとつ年を取ってしまいますが

台風21号が、瞑想しながら北上しております、今後の情報にも注意しましょう。

現場だより

土木部@藤原です。

いきなりですが、「岩神・大石線(4工区)」間もなく完成します!

残工事は舗装工事となりました。

以前に、城尾がブログに掲載した写真は「掘削工」完了後でしたが

今回は、モルタル吹付が完了した写真を掲載します。

モルタル吹付

残りわずかですが、気を抜かず作業員一丸となって「安全第一」で頑張ります。


「余談」

先日、五ヶ瀬町で行われた「夕陽の里フェスタ」で、私の愛娘たちが「ダンス」を踊りました。

チーム名は「シスター・ブルー」と言います。(メンバー構成:小学校6年から中学校2年(計4名))

高千穂町でのイベントには結構参加しているのですが、町外でのイベント参加は少なく、

この様な機会を与えてもらい、「関係者の皆様方」には大変感謝しています。

ダンスが大好きな子供たちです、フェスタや敬老会などイベントを盛り上げたい!とあれば

是非、チーム「シスター・ブルー」をご利用くださいませ、ヒップホップ・ロックダンスで盛り上げます!!

(窓口:木田建設㈱ 藤原)

秋の風物詩

専務取締役@山本です

朝晩冷え込み始め、日中も凌ぎやすくなり”実りの秋”を迎えました。最近冷え込みを感じるのは、朝顔を洗う時水道水が生ぬるく感じ始めたことです。

私の担当日はここ数か月、台風北上の前というジンクスがあるようで、今回も南海上に21・22号が発生しております。現在の予報では、東の方へ遠ざかる予報となっておりますが「女心と秋の空?」多少の警戒は必要かと思っております。

ところで、今回は秋の風物詩ということで、我が家の庭先に咲く一株の花を紹介します。
コスモス
この花で思い出すのが、山口百恵が歌って大ヒットし「日本の歌百選」にも選ばれた『秋桜』です。確か嫁ぐ娘が母親を想う歌詞でしたが、父親としては、芦屋雁之助が歌った嫁に行く日がこなけりゃいいと・・・の『娘よ』がお気に入りです。我が家にも勝手気ままな次女が同居中ですが、まだまだこの歌は歌いたくないですね

そして、秋の風物詩をもう一コマ。菩提寺をバックに秋風にそよぐ花を紹介します。
そばの花
昔は、いたるところで見られた光景ですが、高齢化とともに年々耕作者が減ってしまい、我が集落内で唯一の『そばの花』です。焼酎の原料ではなく、「そば麺」として食されることでしょう。

たまには子守もイイね。

総務部@田崎です。
9月は宮崎市で開催された、UMK小学生・宮日杯とソフトボール大会に参加してきました。
また10月8日の体育の日は、高千穂町の町民ソフトボール大会があり、もちろん審判員として参加しました。
町民ソフトボール大会は、審判員としてではなくどちらかというと、参加選手が連れて来ていた2歳位の子供(女)のお守りをしたようなものでしたが、久しぶりに小さな子供を抱っこすることができ遠い昔を思い出しました。

選手である親御さんはプレーに真剣に取り組み、私は子供がけがしないように真剣に子守をしておりました。
たまには、子守もイイもんですね、泣かなければ・・・・。

朝夕とめっきり冷え込み出しました、今年も残り2か月半 皆様、健康にはくれぐれも気を付けて頑張りましょう。

頑張るぞ!!

営業部@甲斐です。

朝晩めっきり涼しく(ちょっと寒いくらいかな)なり、日中との寒暖の差が大きくなっているようですが、皆さん体調など崩しておりませんか。

先月ソフトボールの県大会に、G球の部で出場しました

選手全員の活躍で、見事三位の成績を収める事が出来ました(私は監督なので口を出すばかりですが

宮日ソフト

この成績は、平成6年に獲得して以来18年ぶりになります(因みに18年前は自分も若かったので、バリバリ選手として、活躍していたような

嬉しいのですが、ちょっと悲しかったのは、三位の楯が4分の1の大きさになっていた事かな

どんな立場であれ、良い成績を収める事は、非常に嬉しい事です。

今度は、野球の県大会も控えておりますので、先ずは1勝を目指して、頑張りたいと思っています。(野球になると選手になるんで、若い選手に負けないようにと、燃えます

これからも、「キダケンセツブログ」をよろしくお願いします。

地域密着型イベント

代表取締役@木田です。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ここ1か月は台風、台風、また台風と自然の猛威を改めて考えさせられた月になりましたが、10月にもなれば気候も穏やかになり絶好の行楽日和となります。そこで今回のブログは、私たちの地元西臼杵3町で10月に開催される地域密着型のイベントについて紹介させていただきます。


まずは五ヶ瀬町の「夕陽の里フェスタ」(10月7日)について、五ヶ瀬町桑野内地区のワイナリーイベント広場にて開催され、今年で第17回を迎えます。地元町民による出店のほか、子供フェスタ(読み聞かせ、宝探し)、地元の神楽や太鼓の披露があります。また、弊社関連会社のあらたな村も出店しますので、お楽しみに。

次に高千穂町の「くしふる神社大祭」(10月8日)について、くしふる神社は御祭神にタケミカヅチノミコトがいることから、武道の神様として四半的・弓道大会や大人から幼児までの相撲が行われます。また、くしふる神社から高千穂神社までを子供神輿や神面行列、棒術など多くの町民が行列に参加します。

最後に日之影町の「ひのかげ渓谷まつり」(10月27~28日)について、以前は三大橋まつりとして行っていたものを2007年から今の名称で継続しています。癒しの森運動公園にて物産・飲食販売、郷土芸能や小中学校の合唱などを披露します。


これらの各種イベントのみならず、これからの季節は素晴らしい大自然の調和を体感することができる西臼杵3町へ、ぜひともお越しくださいませ。たくさんの皆様のご来場心よりお待ちしております。


素晴らしい景色に癒されてみませんか?
風景1

 | ホーム |