屋内運動場工事

建築部@唐仁原

 2月も中旬になり、春が近づいていますが、13日、18日に高千穂でも

雪が降り現場が真っ白になりました。現場で、15cm以上ありました。

IMGP7156.jpg

P2190002.jpg

屋内運動場工事の現在の状況です。今月土間コンクリートを打ちます。

来月より1、2階躯体コンクリートを行う予定です。

高所作業になるので、事故災害等が無いように安全作業を行います。

    安全第一!
スポンサーサイト

宇納間地蔵さん

みなさん今日は土木部のコウケンです。

寒い日が続いてますが、風邪など貰わない様に毎日の仕事頑張って下さい。

昨日、宇納間地蔵さんへ代参してきました。

60年に1回しか見られない御本尊に会ってまいりました。

写メに撮ってブログに載せようと思っていたら、撮影NGの貼り紙が周りに一帯に貼ってあり残念ながら撮影は出来ませんでした。

ちなみにキンピカに輝いていました。

日之影から中小屋経由で県道越して行きましたが、何日か前に降り積もった雪がたくさん残っておりました。

頂上付近の六峰街道は雪で通行不可でした。

積雪リポート@五ヶ瀬町桑野内地区

木田建設の佐伯です。

 2月13日に降り出した雪は思わぬ豪雪となり、ここ数年暖冬に油断していた私達の生活に大きく影響しています。

 昔は(約30年前位)年に一回か二回程どの積雪は当たり前でした。ここ数年積雪はあるもののここまでの量は降りませんでした。

IMGP6646.jpg

IMGP6647.jpg


 約40cmから70cmの積雪が(五ヶ瀬)町内であったのは記憶に少ないと思います。これだけの積雪がありますと、さすがに外の仕事をする私達もお手上げ状態です。

 白銀の風景は綺麗ですが二日目になりますとうらめしくなり、工期の迫る建設業はあせりが出るばかりです。特に林道等の山奥に通じる道のりは除雪もままならず溜息がでるばかりです。

暖かい雨に期待し、2月3月のカレンダーが60日ほしいものだとかなわぬ夢を見ています。

春よ早く来い!(但し、ソチオリンピックにおける日本選手の活躍は感動します!)

一日一善

専務取締役@山本です

今年も一月半が過ぎ、春の陽気を感じる日もあった1月が過ぎ、さあ立春いよいよ春本番だと意気込んでいたところ、2週連続の寒波襲来。

昨日は30年ぶりの大雪で南国宮崎でも多くの被害が出ました。降雪により電柱が倒れての停電や、通行止め路線が続出でしたが、今日は幾分回復したとの報道がなされているところです。

今回は、本ブログで土木部のメンバーが時々紹介している『国道218号の保全業務』における作業の一コマをご紹介します。以下の写真が作業状況ですが、倒竹が片側車線を塞いでおり、一般通行車両が増えるまでに忙しく片付け作業しているところです。
西深角倒竹片付け
一般通行車両の利便性や安全性を考え、早朝より作業に励んでいるのですが、中には猛スピードで水を跳ね飛ばして行く心無いドライバー(いや、忙しかったんでしょう?)もいる中、30数年このような業務をしておりますが、心温まるドライバーに遭遇しました。

とても手の届かない高い倒竹をどうして処理しようと思案していると、大型トラックがスローで横付けしてきて『こん車の屋根に登って切りない。届くじゃろが・・・』と言って降りておられ、助手席からナタとノコを持ち出され、我々と一緒に作業して、さりげなく延岡方面へ向かわれました。

あまりにも突然の出来事で、シャッターチャンスをのがしてしまい記録映像は有りませんが、本当に感謝・感謝でした。【宮崎牛】のキャップを被ったドライバーの貴方。本当にありがとうございました。昨日の教訓を忘れることなく『一日一善』をモットーにガンバリます

今日は雪が降っています。

総務部@田崎です。

本日(2/10)は、午前中の雨が午後には雪に変わり、周りは雪化粧で真っ白です。私のお腹と同じぐらいくきれいですよ。帰りは愛車にチェーンを履かせることになりますかね?

季節は春に近づきプロ野球はキャンプインしました、私のキャンプインはもうしばらく後になります。冬に怠けていた分少し動くとあちらこちらの筋が攣ってしまいます。

さて、今年は日本女子ソフトボール1部リーグが、宮崎県小林市で4月26日・27日に開催されるようです、お近くにお住いの皆さんぜひとも会場に足をお運びください。今回参加チームの日立には、延岡市出身の山口清楓(さやか)投手が在籍しています。昨年はリーグ戦4試合5イニングのみの登板だったようですが凱旋登板があるかもしれません。

仕事の方は、年度末に向け追い込みをかけている状況です、何も出来ない私ではありますが、現場や通勤途中での事故が起きないよう祈る毎日です。皆様も風邪などひかぬようくれぐれもご注意ください。

工事完了

土木部@興梠です。

2014年2月になりました。最近は、真夏の暑さと真冬の寒さ急な気温差にビックリしますね!

ある現場では、暖かい次の日は、雪が積もりました。山間部での建設業の仕事は天候に左右されるので大変です。

モルタル吹付

前回のブログで、工事着手した現場が1月で完成しました。

3.jpg
2.jpg

建設業は、人員不足で厳しい中、無事故で工期内に完成できた事に感謝です。作業員の方には、寒いなかご苦労をかけました。

話は変わりますが、昨年末に(私事)次女が誕生しました。3人目の父親になりました産まれる日は、長男の誕生日会の最中で陣痛がきたので急いで病院へ行き日が変わって無事に出産するエピソード長男は、うれしいやら悲しいやら

今では、宮参りも終わり長男・長女に睡眠の邪魔をされ元気に育っています。

4.jpg


最後になりますが、年度末にかけて忙しいと思いますが、体調管理を気を付けてお仕事に頑張りましょう

今年も頑張りました!

営業部@甲斐です。

先週は暖かい陽気で、一気に春が近づいて来たと思っていましたが、今朝の高千穂は、又冬に逆戻りした様に、一段と寒くなっております。

体調管理には十分注意していかなければと感じています。

さて、話は変わりまして、今年も頑張りました

私の地区で行われております「豆まき」

節分

6班にそれぞれ分かれて約80件ぐらいの民家を訪れました

毎年のこの日を楽しみにされている大人の方、本当は来てもらいたくない小さな子供達。

それぞれのお家に伺うと、ご年配の方々が、「今年も待っちょったよ、来てくれて有難う」そんな言葉を聞くと、この伝統を続けていかなければと痛感したところです。

立春が終わり、春に一歩づつ近づいていますが、まだまだ寒い日があります、皆さんも体調管理には十分注意されて下さい。

鬼!

土木部@戸髙です!

 年が明けてバタバタと忙しい日々を送っておりましたが、今日はもう節分。明日は立春・・暦の上では何とかかんとかて歌がありましたが、暦の上では春到来です寒暖の差が大きく、体調を崩しやすい時期ですので体調管理に注意し、年度末へ向けて万全の状態で仕事に取り組んでいきたいと思います

 さて私の担当している五ヶ瀬川神影地区旧橋撤去工事ですが、撤去作業に必要な仮設工事もほぼ完了致しました。これからいよいよ撤去作業が始まりますこれまで寒い中頑張ってきた協力会社の方々の努力を無駄にしないよう、安全第一で作業を進めていきたいと思います

IMGP7189.jpg

IMGP7191.jpg

 話は戻りますが、今日は節分・・・家に帰ったら鬼のお面をかぶせられ、また今年も情け容赦なく豆を投げつけられるのか・・・(*_*)まあある意味、投げるほうは心の中の鬼「ストレス」を追い出すことにはなるんでしょうけど(苦笑)

リケジョ・ドボジョ

代表取締役@木田です。

暦の上では立春とはいってもまだまだ寒い日が続きますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

STAP細胞と名付けられた新しい万能細胞の作製に成功した小保方晴子さん。「やめてやると思った日も泣き明かした夜も数知れないですが、今日1日、明日1日だけ頑張ろうと思ってやっていたら5年が過ぎていました」――快挙を達成した記者会見でのこの言葉に胸が打たれたのは、私だけではなかったはずです。小保方さんの並々ならぬご努力に敬意を表しますとともに、今後のご活躍を心よりお祈りいたします。

小保方晴子

最近では、小保方さんのような理系女子のことを「リケジョ」と呼んでいるようですが、実は建設業界にも同じように女性をあらわす名前があるのをご存知でしょうか?

土木系女子、その名も「ドボジョ」

決してオシャレなネーミング(?)とは言えませんが、「ドボジョ」はマンガのタイトルになったり、テレビで特集が組まれたりと少しづつ認知度が上がっているようです。建設業界にとって能力のある女性が進出することは、業界の活性化やイメージアップにもつながっていきますので、私個人的にはこれからの「ドボジョ」の活躍を大いに注目しています。

ドボジョ

世間は受験シーズンの真っただ中、マスクをした受験生らしき学生を目にすることが多くなりました。受験生の皆さんには、文系・理系にかかわらず自分の目標や将来の夢へと向かって、力強く第一歩を踏み出してほしいと思っています。

 | ホーム |