夏の思い出

        土木部@甲斐です。

8月7日から9日の間、娘(次女)の居る東京へ名古屋に住んでいる
長女と合流し、東京観光(スカイツリー・浅草雷門)をして来ました。
泊まったホテルは渋谷109の近く。どこに行っても人の多さにビックリ
です。

1440296962314.jpg


DSCF1202.jpg

1440295117105.jpg

しかし、本当の目的は次女の彼氏に会うことでした。
会ってみるとなかなかの好青年で、父親としては、ひと安心。
後で皆さんに良い報告が出来ればいいのですが?
中学時代にいじめを受けた娘が、東京に住み、たくさんの良い友人
が出来、彼氏までも。  本当に良かったと思います。
スポンサーサイト

大事な作業。

土木部@佐藤です!
お盆を境に、朝・夕 涼しくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?お盆が過ぎれば、5月末に植えた米の穂が、出始めますが、6月の長く続いた雨により、病気や害虫が発生しているので予防をしなくてはなりません。
そこで登場するのが
米の予防①
米の予防②

ラジコンのヘリコプター(全長 約2m30cm)による空中散布です。(専門の人たちに依頼します。)これで10月には、おいしいお米(ひのひかり)が収穫できることでしょう!
 それでは、みなさん お元気で! 佐藤でした。

乗り切っていきましょう

営業部@甲斐です。

8月に入り連日猛暑が続いておりますが、皆さん体調管理は万全でしょうか

さて今、夏の全国高校野球選手権が甲子園で開催されており、連日熱戦が繰り広げられております。
今年は何処が優勝するのか、元球児としては、少し気になるところでもあります。

明日から、弊社はお盆休みになりますが、休みの間に十分に疲れをとり、来週からの仕事に万全を期して望みたいと考えております。

お盆休みも無くお仕事をされている方もいらっしゃると思いますが、熱中症対策等を十分に行い体調管理に気を付けながら、この夏を乗り切っていきましょう。

 土木部@藤原です。

 先日、長崎県島原市へ行ってきました。
 妻姉妹が義父の思い出作りと銘打って、それに便乗し3家族で観光してきたところです。

 島原城~島原復興アリーナ(サムライブルー龍馬像)~雲仙岳災害記念館~土石流被災家屋保存公園へ
島原城
サムライブルー龍馬像   雲仙岳災害記念館
土石流被災家屋保存公園   土石流被災家屋保存公園 看板

2010年の10月に島原復興アリーナ敷地内に設置された、高さ10メートル、重さ3.5トンの巨大な坂本龍馬像に
青空と普賢岳・平成新山が映え、迫力満点でした。

雲仙岳災害記念館は、火砕流での被害記録を知ることが出来ますが、雲仙岳の火山性地震およびその後の
眉山の山体崩壊(島原大変)と、それに起因する津波が島原や対岸の肥後国(現在の熊本県)を襲った
(肥後迷惑)ことによる災害「島原大変肥後迷惑」も知ることが出来ました。

まあ何と言っても、平成4年に発生した雲仙普賢岳噴火時の火砕流被害の状況を保存した「土石流被災家屋保存公園」では、
自然の驚異と被害の大きさを実感し言葉にならなかったです。同時に東日本大震災を思い出しました。
このような大災害を風化させないことも重要なことだと身をもって感じました。子供も、大変貴重な体験だった思います。

高千穂町から島原市まで熊本フェリーを経由しましたが、2時間半ほどで到着し近くに感じました。
道中、熊本では九州横断道が工事されておりますます近くなるでしょう。
宮崎県も早期着工を望みます!

90回目の献血

総務部@田崎です。
先月は長いこと雨が続き大変だったなあと思いながら、昨年の天気状況を確認すると雨が降った日数は今年と変わりませんでした。何か可笑しいような?多分私がつけている天気状況が間違っているんだと思います。

さて、昨日は熊本市に行きましてついでに成分献血を行ってきました献血90回目でした。90回とはなっていますが昔は成分献血は2回分カウントしていましたので、正確には88回かな?と思っています。私は「献血は誰にでもできるボランティア」と思い行っているのですが、90回も献血が出来たのは街中の事務所での仕事が永く、献血車が来る場所に近かったのが一番ですね。献血への協力をしたくても気持ちだけではどうしようもない部分も有りますからね。献血は65歳まではできるそうです、それまでは元気に頑張らんといかんと思います。

先月25日の土曜日は日向市で開催された小学生のソフトボール大会に行ってきました。天気も良く、気温も高く、私の配置された場所は高さが30m位の松林の防潮林のおかげで風も無く、立っているだけで汗が噴き出すような1日でした。

また今月末は全日本一般男子、9月の第1週は西日本男子のソフトボール大会が宮崎市で開催されますので、行かなければなりません。熱中症にならないようにしないといけませんね。

高千穂の納涼スポット

代表取締役@木田です。

梅雨も明け、本格的な夏を迎えましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

梅雨明け一転、連日の猛暑に体が追いつかない私ですが、子供たちにとっては待ちに待った夏休みといったところでしょうか。

サッカー


さて、夏休みといえば・・・高千穂峡。
高千穂峡ではこの時期、シンボルである「真名井の滝」がライトアップされております。また遊歩道の竹灯籠も設置され、あわせて幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

高千穂峡4

高千穂峡3


ライトアップ期間中(9月6日まで)の週末土曜日に限り、峡内では22時まで名物「流しそうめん」もお召し上がりいただけます。私も10数年ぶりに大変おいしくいただきました。皆様、納涼は夜の高千穂峡でいかがでしょうか。

高千穂峡2

 | ホーム |