FC2ブログ

 

 

お世話になりました! 良いお年を…。

 土木部 佐藤です!

今年、最後のブログが回ってきました。(運が良いのか悪いのか?)

皆様におかれましては、今年どの様な1年だったでしょうか。

私の方は、10月から着手した工事が、軌道に乗り始めたところです。

H27年12月21日ブログ

山の険しい現場なので、安全作業で進めていきたいと思います。

 最後になりましたが、皆様にとって来年は、幸多き1年であります様

願い、今年最後のブログを終了したいと思います。

それでは、また来年も宜しくお願いします。   良いお年を!
スポンサーサイト

現場紹介

建築部@飯干です。

次第に寒さが増し、冬らしくなって来ましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

下の写真は、私が現在担当している鹿川の床固工の現場です。

綱ノ瀬川

現在、70%程度完了しています。

転石破砕、河川の増水等、自然条件が厳しい現場でしたが、地元住民の御理解、工事関係者の御協力でここまで完了することが出来ました。

3月の完成を目指して、気を抜かず、安全第一で作業を進めていこうと思います。

本年もあと10日程ですが、健康に留意して、よいお年をお迎えください。

法面補修工事

土木部@藤原です。

五ヶ瀬町鞍岡、国見トンネルそばの法面補修工事を担当しています。

片側交互通行の規制を行いながら、既存のモルタル吹付を取壊し、新たにモルタル吹付を施工する工事です。

取壊し面積(1,338㎡)にうち、直高5m超過は人力作業という設計(917㎡)なっており、なかなか過酷な設計です。

・・・が以前、当ブログで紹介した。特殊法面掘削機での施工を行いました。(もちろん、発注者と協議のうえで)

12月11日(金)の午後から開始し、12月16日(水)午前中には完了しました。(実働3日)

やっぱり機械だとイイですね、早いですね!キツイなんて言わず一生懸命働きます。人力施工だったらゾッとします。

では、その取壊し状況写真です。
特殊法面掘削機ブログ

残るはモルタル吹付です。冬季施工のため凍結等の恐れがありますが、

気象情報に注意を払いながら計画的な吹付施工を行い、良い完成品を納められるようがんばります。

これからの季節は、積雪・凍結による路面のスリップに注意し安全運転で行きましょう。

早いもので!

営業部@甲斐です。

ひと雨ごとに寒さが増してきているようですが、皆さま体調管理は大丈夫でしょうか

今年も残り半月となってしまいましたが、1年経つのは本当に早いもので、今になって目標は何だったかな~とか考えているところです・・・駄目ですよね~

話しは変わりまして、1995年から始まり今年で21回目を迎える、今年の漢字が 「安」 と発表されました。

工事を施工する前には、「ご安全に、安全第一で」 の言葉で一日が始まりますので、建設業には非常に関わりの深い漢字で、現場では欠かせないものだと思っております

わたしの担当は今日で終わりますが、来年以降も色々な情報を発信して参りますので、よろしくお願い致します。

総務部@田崎です。

今日の高千穂は雨、このまま寒くなっていくのでしょうか?

白菜を栽培されている農家さんが根腐れで白菜を出荷することができずに、畑にそのまますきこんでいらっしゃるそうです。鍋の季節に白菜は必要じゃろう?と考えるのは私だけで、こう暖かいと鍋もしませんので白菜も必要ないとのことです。

さて、今年の5月に調査があった、高千穂郷・椎葉山地域(西臼杵3町・諸塚村、椎葉村)が目指している世界農業遺産への登録の判断が来週には出るようです楽しみです。で・・・・世界農業遺産に登録されたらどーなるちゃろ、わからん。

『あと幾つ寝るとお正月』と子供の頃は楽しみにしていたお正月ですが、正月が来たらまた一つ年を重ねることになります。57ですもう先の無い状態ですがもうひと踏ん張り頑張りましょう。



感謝!

土木部@戸髙です!

 毎年この時期になると思うことですが、1年が過ぎるのは本当に早いもので・・日記代わりのスケジュール帳やブログを見直してみると、ああこんなことがあった、あんなことがあったなどと思い返しながら反省したり、来年への取り組みを考えたり・・・とにかく今年も一年たくさんの方々に支えられて、無事に過ごしてこられたことに感謝です!

 10月より受注、担当しておりました「県道緒方高千穂線」の舗装補修工事も地域の皆様や通行される方々の御協力、施工に携わって頂いた皆さんの頑張りのお陰でこちらも無事に完成検査を終えることができました。
 施工前に地元の方々とお話をさせて頂き、困っていることや要望を聞き、出来る範囲ではありますが施工に反映した結果、地元の方々に大変喜んで感謝の言葉を頂けたことが、公共工事を請け負う者として何よりの事でした。

 施工前打合せ時等、弊社社長からも良く言われる事ですが、発注者だけでなく道路等構造物を利用する又は、恩恵を受ける地域の方々の立場に立った思い、考えを大切にこれからも頑張っていきたいと思います!!

【着手前】
着手前

【完 成】
完成

 街や住宅にイルミネーションが飾られ、華やいだ中にも気忙しい雰囲気を感じる12月ですが、浮かれることなく2015年を良い年として締めくくれるよう、気を引き締めて頑張っていきましょう!
 皆様と共に、良いクリスマス~年越しを過ごすことができますように 

充実した1日

代表取締役@木田です。

今年も残り1か月となってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先月は予想以上に暖かい日が多く、今年は暖冬か?と思いきや、さすがに季節は冬ですね。先月末の寒波ではここ高千穂でも雪が舞い、山々はうっすら雪化粧、隣町の五ヶ瀬ハイランドスキー場(12月4日オープン)にとっては恵みの雨ならぬ「恵みの雪」になったようです。

五ヶ瀬スキー1
五ヶ瀬ハイランドスキー場FBより


さて先日、私の母校である高千穂高校にて、僭越ながら講師を務めてまいりました。私からすると子供のような世代の高校生を前にして、建設業のこと、地域のことについて私の想いをお話しさせていただきました。

講義後のグループ討議では、若者の率直な意見を聞くことができたり、ハッとするような鋭い質問が投げかけられたりと、大変貴重な経験をさせていただきました。

高千穂高校1

高千穂高校2

そのなかでひとつ残念だったことは、将来建設業に関連した仕事をしたいと考えている生徒が1人もいなかったことです。予想はしていましたが、1人くらいはいるのではないかという甘い思いも木端微塵に砕け散ってしまいました。

建設業に従事する皆さん、建設業がこんな状況になっているってご存知ですか?私たちの手でもっと魅力ある職業にしていかなければ・・・・・・

改めて考えさせられる1日となりました。


 | ホーム |