年度末

  土木部@甲斐です。
  年度末にあたり、建設業者は完成検査のラッシュかと思われますが
 もうひと踏ん張りです。
  
  私は今、日之影町の見立て付近で、国有林の林道整備を行っています。
 今朝は現場には、霜がおりていました。
 重機オペは暖房が効きますが、私は太陽の日差しも当たらないので、防寒対策を行い写真撮影です。
 
  3月も残すところ、わずかとなりました。
 4月になれば、歓迎会、町の行事などで飲酒する機会が多くなりますが、飲み過ぎには注意しましょう。(^-^)/
  
スポンサーサイト

完 成!

建築部@飯干です。
年度末で慌ただしい日々が続いてますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私の担当していた日之影町鹿川の綱ノ瀬川床固工事がようやく完成しました。

ブログ1


約11ケ月間、この現場に通いましたが、地域住民・工事関係者の御指導・御協力により、無事完成を迎えることが出来ました。本当にありがとうございました。

話は変わりますが、長男が中学校を卒業することになりました。

ぶろぐ2


上の写真は三ケ所中として最後の野球部お別れ会の一コマです。
野球を通じ、キャプテンとしてたくさんの事を学びました。この経験を活かし高校野球で甲子園を目指して頑張ってもらいたいものです。

ちょっと珍しい!

営業部@甲斐です。

ようやく春らしくなってきて、あちらこちらで桜の開花宣言が発表されているようです
が、又寒の戻りがあるみたいで・・・体調管理には十分注意していきたいものです。

今年の桜は、今週の寒の戻りの影響で咲いている期間が少し長くなるとの事で、私たちが小・中学生の頃は、4月の入学式時期には満開の状態だったような気がするんですが・・・

卒業や旅立ちの時期です皆さん新たな目標に向かって頑張って下さい

建設業も年度末最後の追い込みになっておりますが、焦らずに安全第一で作業を進めていきましょう。

ちょっと珍しいものがありました

じゃがいも

男の私がこんな似合わない物をアップして、ちょっと恥ずかしい・・・

飛川橋

みなさん こんにちは こうけんです。
久しぶりにブログ更新の季節がやってまいりました。
みなさん元気に暮らしてますか?私は元気に浦城まで毎日通勤しております。
飛川橋も残りわずかとなってまいりました。
あと一月くらいで完成の予定です。最後まで事故や怪我などがないように
がんばります。

親柱の橋名板を設置しましたのでみなさんに見せたいと思います。
浦城小の6年生に書いていただきました。
ほんとに上手に書いていただき、ありがとうございました。

tobikawa

すべらんなぁ

土木部@戸髙です!

年度末!仕事や諸行事等、忙しい時期です

特に私達建設業は年度末工期の現場がほとんどで、この時期になると昼は現場、夜は書類整理に追われ、胃が痛くなる日々を送っておりました。最近はそこまで残業残業という現場はありませんね・・・仕事の受注量が減っていることもですが、現場代理人の仕事の進め方も効率的になっているんでしょう(#^.^#)

とは言いましても、日々忙しく頑張っておりますので、こんな時期だからこそ安全に特に留意して無事工期内完成を目指し、頑張って行きます!!

話は変わりますが、3月1日娘の高校の卒業式に出席してまいりました。入学時はなかなか寮生活に馴染めず、心配事が絶えない日々でしたが、良い先輩や友人、そして先生方に恵まれ、最高の高校生活を送ることが出来ました。お世話になった皆様、本当に有難うございました

20160301_101840.jpg

20160301_134445.jpg


卒業式後のロングホームルームでは、涙のお別れ会を想像しておりましたが、担任の先生が「涙は箱の中で(体育館での卒業式)流したので、最後は笑って」と生徒ひとりひとりに【すべらない話】を発表させてくれました
またこの話が本当に面白く「すべらんなぁ」の連発!!教室は笑い声で包まれ、涙は涙でも「笑い涙」で締めくくりとなりました。

卒業生もまだ殆どが進学先の合格発表前でしたので、全員すべらんよう先生の思いもあったのでしょう

子供たちは本当に受験勉強お疲れ様でした次は・・・俺の番だ!!!!

新戦力

代表取締役@木田です。

日ごとに暖かさを感じられる季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

例年のことではありますが、この時期になると新年度からの新しい生活に向け、夢と希望、時には不安を胸に過ごされている方も多いことと存じます。

今回のブログでは、その中の一人で4月より弊社へ入社することになった橋本幸貴(こうき)君を紹介いたします。

橋本君は五ヶ瀬町出身の19歳、昨年11月より派遣実習生として弊社での2ヶ月間の研修を経て、先月無事宮崎県産業開発青年隊を卒業、4月より晴れて入社の運びとなりました。

延岡工業高校土木科~宮崎県産業開発青年隊という我々建設業界にとっては超がつくほどのエリートコースを歩んできた彼に、今後大きな期待を感じずにはいられません。

これから一社会人として責任と自覚を持ち、1日も早く地域や皆様のためにお役にたてる日がくるよう精一杯頑張っていただきたいと思います。皆様のご指導のほど何卒よろしくお願いいたします。

橋本君1

 | ホーム |