現場状況について

土木部@城尾です。

IMGP8912.jpg
現場残土処理場の溜桝の上に石臼を発見。昔はこれで穀物を引き粉にしていたようです。
現場は朝寒く、日中は熱い毎日です。鞍岡だからでしょうか。

さて当現場、岩神・大石線では残土処理場の排水施設がほぼ完了し、本線の土砂を掘削し残土運搬を行っています。現場内地山には亀裂が複数存在し、いつ土砂崩壊が起こってもおかしくないため、モニタリング及び崩壊感知センサーを設置し常時監視しています。

これから梅雨に入り一日の雨量が多い日もあると思いますが、安全第一で作業を進めてまいります。

ご安全に!
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kidaconstruction.blog.fc2.com/tb.php/597-696f953e

 | ホーム |