梅雨入り間近

代表取締役@木田です。

梅雨入りも間近になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

6月は曇りのスタートとなった高千穂ですが、これからは本格的な雨のシーズンを迎えます。

「土方(ドカタ)殺すにゃ刃物はいらぬ 雨の三日も降ればよい」

機械化が進んだおかげで、昔ほど使われなくなった言葉ですが、それでも建設業とりわけ土木工事業界にとって雨は天敵です。安全性、作業効率、品質etc・・・雨での作業はどれをとっても良くなるはずがありません。さらには梅雨に入れば雨が三日で終わるなんてもんじゃなく最低1か月は続きますから、会社の収益にも大きく影響します。経営者としても頭が痛いところです。

工事にも当然のように期間(工期)が定められていますので、この時期はとにかく天気の良い日にできるだけ工程を進めて行かなければなりません。時には天気が良い休日と振替えてでも仕事をすることだってよくあることです。「プレミアム フライ~」なんてもってのほか、おそらくこれが建設業界の本音ではないでしょうか。

そのようななかでも弊社社員、よく頑張ってくれています。天気の良い休日なら本当はゆっくりしたり家族サービスでもやりたいところだと思いますが、皆様のお役に立てることを第一に、技術者としてプロフェッショナルとしての自覚と誇りをもってこの現状に向き合ってくれています。このように頑張っている社員を目の当たりにすると、建設技術者がもっと報われ認められる業界にしなければとつくづく考えさせられます。

弊社は今月6日に創立50年を迎えます。このような素晴らしい社員や社員の家族、周りの皆様に温かく支えられて半世紀、これからも社員一同頑張ってまいりますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

高千穂神社H29 6 1

高千穂神社2H29 6 1
本日も高千穂神社に参拝いたしました。


スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kidaconstruction.blog.fc2.com/tb.php/599-5c4b7b88

 | ホーム |