日本女子ソフトボールリーグ戦大分大会

総務部@田崎です。
8日の日曜日に大分市に行って来ました。
7~8日にかけて日本女子ソフトボールリーグ第8節大分大会が別大興産スタジアムで開催されましたので観戦してきました。
この球場は昨年、高千穂高校野球部が初の九州大会に出場し試合を行った場所です。
女子のリーグ戦は通常4チームが開催地に赴き、1日2試合を2日間行うのですが、この大会は4チームで1日3試合を2日間行う変則大会でした。観戦する者にとっては大変有り難い大会です。
選手の方は連続のダブルヘッダーになりますので大変です、前の試合が終了したらすぐにユニフォームを着替えて次の試合に臨まなければなりません。
日曜日の試合は太陽誘電の藤田倭(やまと)投手がデンソー戦に登板しました、試合前のピッチング練習では凄く速いボールを投げていましたが負けてしまいました。藤田選手は、エースで4番打者まるで日本ハムの大谷選手の女性版です。

日本女子ソフトボールのリーグ戦は日本国内を転戦しながら試合を行っていますので、来年も休みの都合と車で行ける範囲内なら観戦に出かけたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kidaconstruction.blog.fc2.com/tb.php/630-2c215526

 | ホーム |